Category Archives: 第2回公演

第2回公演終了!

おかげさまで無事終わりました。 メンバーが5人に増えた「音楽クラコ座」公演。 この日はいろいろなコンサートが重なってしまったらしく、 残念ながらお客様は多くなかったのですが、 それでもいらしていただいた方々は真剣に聴いてくださったようです。   今回は本番の写真がありません。かわりにまずゲネプロから。 Gervasoni “descdesesasf” (左から:宗川理嘉、江頭摩耶、佐藤光)         小物の用意もバッチリ(笑)。         Gervasoni “due voci” (左から:丹下聡子、江頭摩耶)           坂田直樹 “Luz_Indomable“(左から:内本久美、佐藤光)           終演後、来日した作曲者ダニエル・フィゴルス=クエヴァスとともに。           皆様、本当にありがとうございました!!

ミュート

ジェルヴァゾーニ作曲《DESCDESESASF》では、弦楽器が4種類ものミュートを使います! この曲、三つの弦楽器がそれぞれ頻繁にミュートを付け替えるので、常にいろんな音が出てきて聴き飽きません。 弦楽器のミュート、普通はゴム製ですよね。           左からゴム、金属、期、紙クリップ。 金属製は普通は室内練習用に使います。音は静かですが複雑な倍音を含んだかなり不思議な音がします。 紙クリップは百円ショップに売ってます(笑)。これでどんな音が出るかはお楽しみに。      

第2回公演詳細!

音楽クラコ座 vol.2「ステファノ・ジェルヴァゾーニとその周辺」 2013年12月14日(土) 16:00開演(15:30開場) [一般]2500円・[学生]1500円 ※会場が狭いため、できるだけご予約をお願いします。 → info@qulacoza.net スタジオ・ハル 名古屋市千種区春岡1-25-1/名古屋市営地下鉄東山線池下駅下車徒歩5分 【プログラム】 S.ジェルヴァゾーニStefano Gervasoni  ・二つの声(1991/fl,vn)*  ・DESCDESESASF(1995/vn,va,vc)*  ・ソナチネクスプレッシヴ(2011-12/vn,p)*  N.カスティリオーニNiccolo Castiglioni  ・「美しいヴェレーナ」のための11の舞曲(1996/vn,p)  坂田直樹Naoki Sakata  ・新作(2013/vc,p)** D.フィゴルスDaniel Fígols  ・新作(2013/fl,vn,va,vc,p)** ※曲順未定 *日本初演/**世界初演 ====================================== 音楽クラコ座、2回目の定期公演は、イタリアの作曲家ステファノ・ジェルヴァゾーニ特集です。 ジェルヴァゾーニに加え、師のカスティリオーニ、そしてジェルヴァゾーニ自身が推す次世代の作曲家二人による新作! どうぞお楽しみに! (チケット発売情報等が決まりましたら、当ウェブサイトおよびツイッター(@qulacoza)で随時アナウンスします。)