Category Archives: 第1回公演

「音楽クラコ座 vol.1」終わりました!

狭い会場ながら、一杯のお客様においでいただき、ありがとうございました。 おかげさまで「音楽クラコ座 vol.1」を無事終了することができました。 ご支援やいただきました方々に深く感謝申し上げます。   N.カスティリオーニ:「美しいヴェレーナ」のための11の舞曲   J.M.ギックス:3つの俳句   N.サーニ:アブストラクトII(会場の前後に分かれて演奏)   M.カーゲル:クラングヴェルフェ(ヴァイオリンは金属ミュートをつけて座って弾く)   木下正道:昼の中の眠りの群島I

会場リハーサル

通常、本番会場でのリハーサルはコンサートの当日に「ゲネプロ」として行いますが、今日(2月18日)は事前に会場でリハーサルをやらせていただくことが出来ました。   つまり本番と同じピアノ、響きを事前にチェックできるわけです。これはとても有り難いことです。       ニコラ・サーニの新作では、「奏者の二人はできるだけ離れて演奏すること」という指示があります。   今日は東京から、作曲家の木下正道さんがわざわざリハーサルの立ち会いに来てくださいました。   スタジオ・ハルは閑静な住宅地にあるプライベートな空間ですが、天井が高くステンドグラスも光る味わいのある会場です。  

リハーサル順調

今日のリハーサル。曲はカーゲルの《クラングヴェルフェ》です。   金属ミュートを装着する美しい曲ですよ〜。

中日新聞に紹介されました!

2月1日の中日新聞(尾張版)で、音楽クラコ座の第1回公演について紹介していただきました! (←クリックして拡大) ここはもしかして⋯⋯ 雰囲気的にはコメダ珈琲でしょうか(笑) サーニの曲は電子音を使わないなど、若干の事実誤認はありますが(汗)、とてもわかりやすくご紹介いただきました。 中日新聞さん、ありがとうございました。m(__)m

第1回公演のチラシが出来ました!

遅くなりましたが、チラシが出来ました! いや、実はまだ出来ていなくて、先ほど入稿したばかりです⋯⋯。orz   今月中旬にはリアルな紙の印刷物として手にすることが出来るでしょう。 ひと足お先に、ウェブ上で公開⋯⋯   (←クリックして拡大)   公演vol.1チラシ(pdf)ダウンロード(←ダウンロードページに飛びます)     さて、あけましておめでとうございます。 音楽クラコ座,いよいよ今年から活動を開始します! 2月23日のデビュー公演には、是非お出かけ下さい!    

第1回公演のお知らせ

  2013年2月23日(土) 16:00開演(15:30開場) スタジオハル(名古屋市千種区春岡/名古屋市営地下鉄東山線池下駅下車徒歩5分) 一般2500円/学生1500円 (会場は狭小につき、ご予約ください)   【プログラム】 N.カスティリオーニ:「美しいヴェレーナ」のための11の舞曲|N.Castiglioni: Undici Danze per la Bella Verena (1996) vn,p J.M.ギックス:3つの俳句|J.M.Guix: Tres haikus per a cello i piano (2009) vc,p N.サーニ:アブストラクトII(世界初演)|Nicola Sani:  Astratto II (2012/WP) vn.vc M.カーゲル:クラングヴェルフェ|M.Kagel: Klangwölfe (1978-79) vn,p 木下正道:昼の中の眠りの群島I|M.Kinoshita: Archipel du sommeil dans le jour I (2011) vn,vc,p 【演奏】 宗川理嘉(violin)/佐藤光(violoncello)/内本久美(piano) →演奏者プロフィール   【お問合わせ】info@qulacoza.net