岐阜公演「新しい音楽の扉を開こう!」のお知らせ

By | 2019年8月11日

音楽クラコ座が、岐阜市に初上陸します!

日時:2019年9月26日(木) 18:30開場 19:00開演
会場:クララザール じゅうろく音楽堂(岐阜県岐阜市本郷町1丁目28)

全自由席 一般1,000円 メイト900円

プログラム:
ムソルグスキー:組曲〈展覧会の絵〉より《プロムナード》
ヨハン・シュトラウスII:アンネンポルカ
ヨハン・シュトラウスII&ヨゼフ・シュトラウス:ピチカートポルカ
ヨハン・シュトラウス:ポルカ《雷鳴と稲妻》
エルガー:愛の挨拶 作品12
サン=サーンス:〈動物の謝肉祭〉より《白鳥》
N.カスティリオーニ:「美しいヴェレーナ」の11の舞曲
エズカン・マナヴ:ルードゥス・モダリス

出演:
フルート:丹下聡子
クラリネット:葛島涼子
ヴァイオリン:二川理嘉
ヴィオラ:江頭摩耶
チェロ:野村友紀
ピアノ:城 寿昭

主催/サラマンカホール、公益財団法人 十六地域振興財団
後援/岐阜県

席数108,室内楽に最適な素敵な会場です。

プログラムにクラシックの名曲が並んでいて「クラコ座らしくないな」と思われるかもしれませんが、そこはクラコ座、普通の編曲のはずがありません。クラコ座の編成で、「新しい音楽」を旨とするクラコ座ならではの「新しい編曲」をお楽しみください。