リハーサル風景1

By | 2014年6月27日

いよいよ最後の集中リハーサルです。

2014-06-26 09.31.09

 

 

 

 

 

板津昇龍さん《トロピカル人形劇》です。作曲者がホー・チミンで観た人形劇からインスピレーションを得て書かれた作品。全体的に軽快な響きが多いものの、複雑なリズムもあり、現実と虚構が入り交じるような不思議な音楽です。

 

2014-06-27 14.34.56 HDR

 

 

 

 

 

《マレステール・ラズライト》今井智景さんとヴァイオリンの宗川理嘉さん

この曲はもともとピッコロ、リコーダー、ハープの編成だったものを、音楽クラコ座の編成に書き直していただきました。馬のしっぽ(Mare’s tail)のように見える「すじ雲」とキラキラ光る鉱石「ラズライト」のごとく、調律をずらしたピッコロによって歪めらた不定型な一筋の音が緊張感を持って続いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks